読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懸想文

国語講師 吉田裕子のエッセイ、歌舞伎観劇メモ、古典作品や長唄・端唄の現代語訳など

四代目 市川猿之助さんの出演した「ウチくる!?」のメモ

ウチくる!? 2015年9月13日(日)放送 市川猿之助:銀座・楽屋飯Best3 - フジテレビ

 

「ウチくる!?」に、市川猿之助さんが出ていらした際におっしゃっていたこと。

 

馬場典子さんが、猿之助さんの魅力を「余力を感じるところ」と語る。その原因として、テレビなど歌舞伎以外の世界にも関わり、歌舞伎以外の友人・知人も多いことに触れ)

この世界だけで閉じてたら、この世界にしがみついてるかも。

 

(「歌舞伎役者に生まれていなかったら?」という質問に)

生まれていないですね。

 

(どんなに休みがなくても)割と不死身なんです。(それは)自分の力じゃない、誰かにやれって言われている。

 

新作をやるときこそ、「あの役のこれで行こう」という古典の引き出しを使う。

(叔父の三代目猿之助(二代目猿翁)が新作を作る際も「あれのあの役でやって」と言われる話に触れ)

「知らない」って言ったら、「君 知らないね」って言われて終わり。それが嫌で、古典をたくさん見る。

 

(テレビなどで、派手な演出のネタばらしをどんどん言うのは)

(歌舞伎は)分かっていても、そんなんで驚きが半減するもんじゃない。

 

四代目 市川猿之助

四代目 市川猿之助

 
祝! 四代目市川猿之助襲名記念 僕は、亀治郎でした。

祝! 四代目市川猿之助襲名記念 僕は、亀治郎でした。

 
カメ流

カメ流